沿革

1902年 海渡由楠(初代)、貴金属小間物製造卸として浅草新森田町(現・柳橋)に海渡商店開業
1906年 店舗拡張の為、日本橋米沢町(現・東日本橋)に移転
1919年 海渡義一(二代)、海渡由楠より家業を継承
1927年 店舗拡張の為、日本橋薬研堀町(現・東日本橋)に移転
1937年 合名会社海渡商店と改組
1941年 日本橋横山町に現金卸売場を開設
1948年 株式会社海渡と改組。海渡一郎(三代)社長に就任
1950年 商標エトワール(ETOILE)を制定
1952年 セルフサービス方式による販売方法を開始
1959年 海渡一郎逝去。海渡義一(四代)社長に復帰就任
1960年 業界初の新制度、取引先小売店会員登録制度を導入
1961年 本館(現ファッション館)オープン。馬喰町問屋街最大の卸店舗に
1962年 地域医療施設、総合診療所日本橋クリニック開設
1970年 エトワール会館(現リビング館)完成
1972年 総合展示会場 エトワールプラザ(現リビング館)オープン
1977年 企業内保育所、エトワール保育園開設(~2014年)
1979年 株式会社エトワール海渡に商号変更
1982年 店舗開発センター開設、小売店舗サポート活動を強化
1985年 海渡五郎(五代)社長に就任
1986年 ブライダルショールーム マリエ館オープン(~2013年)
1986年 アクセサリー・宝飾品の館 ジュエリー館(現ネオ館)オープン
1990年 花とラッピングの館 ベルセゾン館(現ホームデコ館)オープン
2002年 創業100周年
2004年 海渡二美子(六代)社長に就任
2006年 卸ECサイト開設
2011年 早川謹之助(七代)社長に就任
2012年 卸ECサイトリニューアル ETONET(エトネット)スタート
2015年 ねこ雑貨のお店 鎌倉ねこサロン オープン
2015年 旅行パンツのお店 Orarce (オラーチェ) オープン(~2018年)
2015年 国内外のクリエイター商品を扱うショップ MONOTIAM(モノティアム) オープン
2016年 ライフスタイルショップ OTIUM(オティウム) オープン
2016年 新しい仕入れプラットフォーム iccokara(イッコカラ)スタート
企業理念
社長メッセージ
事業案内
会社概要
沿革
エトワールの軌跡