おすすめの猫雑貨をご紹介!猫の歴史や魅力も解説

コラム 2020/07/22

こんにちは。日本橋馬喰町に卸店舗を構えるエトワール海渡です。

今回のコラムのテーマは、「猫雑貨」です。

猫 魅力

多くの人に愛されている猫。
日常生活だけでなく、映画やドラマ、アニメにも登場する大人気の動物です。
道端でも様々な猫を見かけますよね!

私たちの生活で身近な存在になった猫ですが、どうしてここまで人気で愛されているのでしょうか。
猫の魅力や惹かれる理由を、日本の歴史や文化と紐づけ探っていきます。

また、エトワール海渡で人気の猫雑貨や、猫グッズ専門店の鎌倉ねこサロンについてもご紹介していきます。

■目次
1. 猫の歴史
2. 猫の魅力
3. おすすめの猫雑貨
4. まとめ

1.猫の歴史

猫の故郷は小アジア(現在のトルコ)とされていますが、どのような歴史をたどってきたのでしょうか。
猫が日本に登場するまでの歴史を見ていきましょう。

想像よりはるか昔!猫のご先祖様とは?

肉食の哺乳類が誕生したのは約6500万年前とされています。
そこから進化を遂げ、犬や猫、アシカの祖先といわれている「ミキアス」が登場します。
そして、人の祖先「ホモサピエンス」が誕生する約20万年前と同時期に、猫(イエネコ)の祖先、「リビアヤマネコ」が登場します。
猫 歴史

私たちの知っている猫よりも耳と足が長く、スタイリッシュな体格をしています。

猫の歴史はかなり古いんですね!
では猫と人の関わりも見ていきましょう。

猫は古代エジプトの〇〇だった?!

今から約6000年前に、アフリカのナイル川に住む原住民族がリビアヤマネコを飼い始めます。
狩りや穀物をネズミなどのげっ歯類から守るなど大活躍をしていました。

古代エジプト王国では、「バステト神」という、頭は猫、体は女性の女神様として崇められます。
王国の法律で猫を殺してはいけないとされるほど重宝されていました。

また、猫を国外に持ち出すことも禁じられていたのですが、密輸され中東やアジアへ広がっていきました。
例えばペルシャ猫(イラン)やシャム猫(タイ)などはこうして生まれていきました。

次第にヨーロッパにも広がっていくのですが、ギリシャやローマでは家畜としてだけでなく、ペットとして飼われていきます。

魔女のパートナー?猫の悲しい歴史

ハロウィンやアニメ、映画などで登場する「魔女」。
その横には「黒猫」がいるのを目にすると思います。

猫 魔女

なぜ黒猫は魔女とセットにされているのでしょうか?

それには先ほど紹介した「バステト神」信仰の儀式が関係しています。
彼らは人目のつかない場所で動物の毛皮や仮面をまとったり、ほうきに薬を塗ってまたがったり、不思議な儀式を行っていました。

キリスト教主流の中世ヨーロッパでは、「バステト神信仰は不気味だ」と考える人が大半でした。
その結果、猫、特に黒猫は闇に紛れるということもあり、「悪魔の象徴」「魔女の使い」と認識されるようになりました。

キリスト教が全盛期を迎えると、異端者への弾圧が行われていきます。
その延長として「魔女狩り」(根拠なしに魔女であると疑う人々を処刑するなど)が行われました。
この時、黒猫だけでなく、猫自体が魔女に関係する存在であるとされ、処刑されてしまいます。
また、猫をかくまった魔女や異端者でない者も処刑されてしまいます。

猫にはこのような暗い、悲しい歴史がありました。
しかし、ここで大逆転劇が起こります。

やっぱり猫が必要に?猫の大逆転

猫がいなくなると、ヨーロッパでは「ペスト」(皮膚に黒いあざのような出欠斑がでることから黒死病ともいわれる)が大流行します。

多くの人が苦しめられたこの伝染病ですが、当時その原因は「ドブネズミ」が持ってくる細菌とされていました。(現在は研究で他の原因も挙げられています)
ネズミを捕獲してくれる猫が再び重宝され、家族の一員・ペットとして飼われるようになります。

猫は〇〇から日本にやってきた!

いよいよ日本に猫が登場します。
猫は仏教が伝来した538年ごろ、中国からやってきました。
日本と中国とで活発な貿易が行われていたのですが、その際多くの荷物を運んでいました。
その荷物を守るために猫が一緒に日本にやってきたのです。

平安時代(889年頃)に、日記が大好きな宇多天皇が「唐(中国の王朝)から黒猫もらったぜ!」と記録しています。
「枕草子」や「源氏物語」などの有名な作品にも猫が登場しているんですよ!

「和猫」の登場!

和猫

鎖国により他国との貿易がなくなり、猫が入ってこなくなると日本独特の「和猫」(日本猫)が登場します。
短いしっぽが特徴的な「ジャパニーズボブテイル」が有名ですが、かぎしっぽ(途中で曲がっているしっぽ)や、短毛で太い足など和猫には様々な特徴があります。
戦後に海外から多くの猫がやってきたので、純粋な日本猫はほとんどいないのですが、日本の猫ならではの特徴がたくさんあるんですよ♪

また、よく怪談で登場する「猫又」(しっぽが2つに分かれている猫の妖怪)も鎖国時代に生まれたそうです。

福を招く!招き猫

日本で猫は招福をもたらす動物だと考えられています。
これは、人が周りにいる時(=お店が繁盛している時)に顔を撫でるという猫の習性に由来しています。
また、農作物などの品物を食べるネズミを退治する「益獣」であることもその一つです。

招き猫 

実は、招き猫が挙げている手によって意味があるんです。

右手:雄猫で金運や幸運を上げる
左手:雌猫で商売繫盛や良縁など人に関する福を呼び込む
両手:欲張りでお手上げor右手と左手両方の運・福に恵まれる

また、色によっても意味が異なります。
自分が望むことに応じて、招き猫を選んでみてください!
招き猫は置物ですが、本物の猫のように愛情を注げば幸せを運んでくれるのではないでしょうか?!

2.猫の魅力~猫に惹かれる理由とは?~

猫はこうして身近な存在となっていたのですが、
なぜ人は猫に「かわいい」や「癒される」といった気持ちを抱くのでしょうか?
それにはちゃんとした理由があるんです。

本能的に守りたくなる!猫の特徴

猫 特徴

猫の顔の特徴として、目が大きいことと目が丸いことが挙げられます。
猫は本来夜行性の動物で、大きな目は夜間の狩りに役立ちます。
暗い場所では瞳孔が大きく開くので可愛さも増します!

人など哺乳類の赤ちゃんの顔つきには、「目が大きく、真ん丸」という共通点があります。
その大きな目に対し、人間は本能的に守りたい!という庇護欲が掻き立てられるのです。

また、猫は丸みを帯びた可愛らしい体型をしています。
童話で「ねこはこたつでまるくなる」という歌詞がありますよね♪
人間は丸いものを見ると安心感を得られるといった心理的な一面もあるので、癒されたり、愛着がわいたりするんです!

柔らかくて最高な毛並み!

猫 毛並み

猫はしょっちゅう毛づくろいをするくらい、綺麗好きな性格をしています。
そのため猫の毛はふわふわしていているのです。
ずっと触っちゃう!なんて人も多いのではないでしょうか?

また、猫は身体(特に筋肉や関節)が柔らかいので、体を伸ばしている時は特に触り心地抜群◎
脱力感が最高の癒しを与えてくれます。

可愛いらしい肉球!

猫 肉球

肉球は足音を消し、獲物を狩るときに活躍したり、上下にジャンプをする際の体への衝撃を吸収したりと、多くの役割があります。

猫の肉球は柔らかく、形も可愛らしいという特徴があり人気を集めています。肉球のキーホルダーなんかもファンに人気です!

ついつい甘やかしちゃう…!猫の鳴き声

猫の鳴き声は、日本では「ニャー」と表現されますが、国によって印象が違うんです。
例えば、中国では「ミーミー」、アメリカでは「ミャオ」など鳴き声への印象は違いますが、共通点として「鳴き声が可愛い」ところが挙げられます。
猫の鳴き声は人を心地よくしてくれる力があるんですね♪

他にも、様々な形のしっぽやピンク色の鼻など可愛いポイント満載です。
猫には人を虜にする魅力がたくさんあるのです!

3.おすすめ猫雑貨アイテム

多くの人に愛される猫ですが、そんな猫をモチーフにした雑貨も人気です。
猫雑貨に囲まれると癒され、幸せな気持ちになれます♪

エトワール海渡では、猫雑貨専門店「鎌倉ねこサロン」を展開しています。
猫好きにはたまらない!素敵な商品をご紹介します。

何枚あってもうれしい!ねこ×タオルハンカチ

今日はどの猫ちゃんにしようかな?


モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!
毎日持ち歩くのが楽しくなります。
大切な人へのプレゼントにもぴったりです。

定番!ねこ×ぬいぐるみ

猫のぬいぐるみはとてもかわいくて、本物同然に愛されています。
エトワールオリジナルの「ひざねこ」は、特に魅力的なんです!

しっとりとした程よい重さが特徴。
本物の猫かのような柔らかな素材で膝にのせるととても落ち着くんです♪
小さいサイズの子猫ひざねこも新登場しています。

身に着けて幸せ!ねこ×アパレル

Tシャツやスカーフ、帽子、靴下など可愛い猫デザインのアイテムがたくさん!
ポーチやバック、アクセサリーも一緒にいかかですか?

集めたくなっちゃう!concombreシリーズ

ひとつでも、たくさんでも飾って可愛いconcombreシリーズ。
いろんな猫を組み合わせて楽しい空間にしてみませんか?

4. まとめ

猫 魅力

猫の歴史や人とのかかわりから、どれだけ人の生活に必要な存在だったのかが分かります。
顔つきや体型といった猫の魅力は、人間の本能的な部分をくすぐり、多くの人に愛される理由になっていたんですね。

多くの人々に癒しや幸せを与えてくれる猫。
それをモチーフにした様々な猫雑貨は、私たちの生活を幸せでいっぱいにしてくれるのではないでしょうか?

ねこ雑貨を扱う専門店「鎌倉ねこサロン」の店舗情報はこちらから。

雑貨や衣料品、食品まで扱うエトワール海渡の会員登録はこちらから。